復興支援 津波タワー

 復興に向けて自分に何ができるか?
   デザイン面での提案をしていこうと思います。

  
 *「最近気になること」で復興計画の困難さをいくつか挙げました。自然災害のリスクと海岸近くの低地に住む利便性、海への思いとの折合いをどうバランスさせるかで、行政と住民とが共通認識を持てるかどうかだと思います。住民の気持ちが充分に反映されることを祈ります。

 強固な津波タワーの提案
  防潮堤、防波堤を増強しても決して完璧と思わないほうが良いが教訓です。
 また 低地に住んでいなくても居合わせることは避けられません。
 比較的人の集まることの多い海岸近くの低地に強固な津波タワーを公共的な防災施設(非常時の避難所)として設けることを提案したい。

  海岸付近低地の避難場所として鉄筋コンクリートの強固な待避所を設ける。防災センター、備蓄基地として機能し、普段は展望台として一般にも開放する。





防災津波タワー

Copyright©2011 humanedesignlabo. All Right Reserved.